久我山病院の大部屋経験

f:id:weavingthestructure:20170712125328j:plain

こんにちは、永福町で子育て中のオノダです。

2017年4月に久我山病院で無事長男を出産しました!出産に伴い5泊6日の入院をしてきましたよ。諸々の事情で、っていうか金銭的理由で病室は大部屋にしました。

そこで、久我山病院での大部屋体験を綴っていきます。

 

久我山病院の大部屋事情

久我山病院の大部屋は、定員4名です。

最初から、カーテンはぴっちり閉められていて交流する空気ゼロです。個人的にはあっても良かったかな。

私は人生で初めての入院だったので比較できませんが、割と1人辺りのスペースは確保されていたと思います。

あと、産婦人科フロアには大きなラウンジがあって面会はそこでもできます。ただし、赤ちゃんを連れて行くことはできません。

 

新生児室、目の前の病室だった

私は、正直神経質!さらに産後のホルモンバランスが乱れた影響なのか音に敏感に。

そんな私は、大部屋に入院した際、新生児室の目の前になりました。母になったから赤ちゃんの泣き声なんて全然気に障らない…わけなくて、寝るときとか、あ、うるさいなと。

こんな感情抱くなんて母失格では…と悩みもしましたが、赤ちゃんと接することで母性が溢れてくるという書物を読んだので、仕方ないかなと思うように。睡眠取って体調整える方が先決なので、夜はしっかり耳栓してぐっすり眠りました。世間体など知らん!産後の疲労はなめたらいかん!

トイレ事情

部屋のすぐ近くに1つ、おトイレがあります。

各部屋の近くに。これは良かったです。お掃除もこまめにされていて、綺麗だしにおいもなかったですよ。

 

お風呂事情

お風呂は、午前9時か10時〜17時くらいまでの完全予約制です。一人当たり持ち時間は30分!入院中は、シャワーのみ使用可なので割と余裕です。

また、使用済みパジャマ・タオル(毎朝交換してくれる)入れがあるので便利です。シャンプー・リンスなどのアメニティも配布されますよ。確かツバキだったはず。

 

大部屋イヤだなぁと思ったこと

ベッドの空き次第では、婦人科手術の患者さんと相部屋になることも。私が実際そうでした。正直、気を遣いましたよ〜

 隣のベッドでは、主治医と翌日の手術について相談する声。そんな時に我が子の泣き声が響き渡る。どちらも悪くないのに、なんだかお互いバツが悪い雰囲気。

私は、今まで入院したことがなかったので、そんな気の遣いにストレスが溜まり、血圧上昇しまくりました!150近くまで行っちゃって、危うく退院も延びてしまうところでした。なので看護師さんに言って、空きが出次第、部屋を変えてもらいました。

 

出産後は、わがまま言いましょう!言って良し!産後の疲労はなめたらいかん!

 

実は、個室も経験しました

といっても、実は久我山病院の個室も経験しました。追加料金払わずに。

なぜなら、大部屋が全て満床だったから。

いやー快適でした!お風呂は自由に入れるし、テレビもテレビカードなしで見られるし。見舞い客との会話もヒソヒソしなくていいし!パンツ一丁でウロウロしてもいいし。オナラも自由!

ただ、2日目にして大部屋に空きが出たからすぐ移動しましたけどね。個室は良かったなぁー。

 

まとめ

久我山病院の大部屋は、一人当たり面積が割と確保されているので、窮屈だなぁということはありません。

ただし、金銭的な余裕があるのなら個室が断然オススメです!当たり前か!

 

久我山病院は無痛分娩しています

こんにちは、久我山病院で2017年春に男児を出産いたしました!

f:id:weavingthestructure:20170603124230j:plain

 

私は自然分娩でしたが、出産した久我山病院では無痛分娩を行っています!(2017年6月現在) 

久我山病院のサイトを見てもイマイチわからない

久我山病院で無痛分娩を行っていれば、検討してみようかな、と思っていました。しかし、サイトを見ると無痛の記載はあるんですけどわりとさっぱりと記載されています。

分娩費用について|お産へようこそ! - 久我山病院

ただ、詳細に費用や無痛分娩ハウツーなどが載ってるわけでもなくて。。。

結論から言うと、久我山病院は無痛分娩をやっています!私は自然分娩でしたけど、出産後の入院中にお話したママさんで二人が無痛で出産されていました。 

久我山病院の先生全員が無痛を推奨しているわけではない

たぶん無痛って儲かるだろうし、今ニーズは増えてきているから全面に押し出せばいいのにな。つうか、私わかってたらもっと本気で検討したのにな、と思っていたのですが、事情があったようです。

それは、先生によって無痛対応している人と無痛対応していない人がいること。

総合病院なので、先生は何人かいらっしゃいます。無痛で出産されたママさんに聞いたところ女医先生であれば無痛対応するようです。

久我山病院の男性ベテラン医師に無痛の相談をしたとあるママさんは、無痛ではなく自然分娩で産むことこそが云々カンヌンとお説教をくらったそうです。

だから、サイトでも全面に打ち出していなのか。。。と理解できました。

久我山病院には麻酔専門医がいる

私は無痛分娩で行くのなら、ここは外したくないなと思っていました。無痛でネックになるのって麻酔の部分だと思うので。麻酔の専門医じゃない人に脊髄に麻酔打たれるのは怖いです。やだ、怖い。久我山病院では外科の手術も行っているので麻酔専門の方がいらっしゃいます。

NST中に無痛分娩の様子が聞こえた

妊娠後期になると、NSTノンストレステスト)というものを行います。赤ちゃんが元気かどうかを確かめるものなんですが、久我山病院では、陣痛室でそれを行います。で、久我山病院は陣痛室の隣が分娩室です(どこもそうなのかな?)。

私が妊娠後期にはいりNSTをしている時に、分娩室で何やら声が。

麻酔医「こんにちは、麻酔医の◯◯です。では、無痛分娩にあたって麻酔を打っていきますね〜」

ママ 「はい、お願いします」

 

おぉ!無痛分娩実況中継!といってもとても静かにことが進んでおりました。

 

麻酔医「背中に注射を打ちまーす、痛くないですかー」

ママ 「はい、大丈夫でーす」

 

といった具合に進んでおりました。人によっては、無痛分娩に伴う背中の注射が悶絶ものと言う人も…全然痛がっているようすはありませんでしたね

 

久我山病院での無痛分娩まとめ

久我山病院では、

無痛分娩を行っている

無痛分娩の相談は女医さんに

麻酔専門の医者がいるので無痛の不安は払拭

 

ただーし、これら久我山病院での無痛分娩に伴う情報は、私が聞いたお話に基づくものなので、久我山病院での無痛分娩を検討する方はちゃんとお医者さんに聞いてくださいね!

 

生後1ヶ月半、買って良かったもの

正直、産後うつの症状はあった

永福町に住んでいる私は久我山病院で出産いたしました。

 

生後間もなかった頃の我が子は全く寝ない!夜はそれなりに寝るのですが、日中は全然寝なかったな〜。私の時間全てを奪うもの、という感情で見つめていましたね。あれはプチ産後うつだったんだと思う。すまん息子よ!完母にこだわってミルクあげなかったからお腹空いてた&眠いのに母乳をあげていたから疲れて泣いてたんだな、と冷静な今思います。

 

生後1ヶ月半、買って良かった!

そんなプチ産後うつ状態の私が救われたものたちをご紹介します!

ベビービョルン  オリジナル

ただひたすら泣き続けた新生児期の救世主!ビョルンの抱っこ紐を使用したら、あら不思議!泣き止む!腰ベルトないので3ヶ月くらいまでがリミットなんて聞きますが、1万円もしないので本当に買って良かった。

 

ベビーセンサー

寝室で寝ている我が子の異常を、離れたリビングで知ることができます!ベッドの下にセンサーを敷いて、電話の子機みたいなモニターで赤ちゃんの呼吸を把握できます。少しの間だけでも赤ちゃんと離れ自分の時間があるとホッと一息つけました。

 

 オムツ用ゴミ箱 

オムツの匂い、特に大きい方の処理に持ってこいです。息子は大量のうんこを3,4日溜めて出すので使用済みオムツの破壊力は相当なもの。匂いを閉じ込めてくれるこいつにはとても助かっています!

 

コンパクトベッド

リビングで過ごす際は、このベッドにゴロンさせていました。作りもしっかりしているし、よく動く息子が転がったりしないので安心して寝かせられました。

 

 

久我山病院での出産・入院について

f:id:weavingthestructure:20170715115107j:plain

こんにちは、永福町で子育て中のオノダです。私は永福町に住んでおり、出産する病院は久我山病院にしました。永福町に住む前は久我山にいたことからなんとなく馴染みがありました。そして、35歳初産、それなりにリスクがあるため病院であることは外せませんでした。

診察の待ち時間は?

かなり待ちます!

まず、初診は予約できません。なので、初めての診察は、3時間くらい待ちました。

初診以降は予約制です。が、しかし。これまた待ちます。平日でも土曜日でも2時間。朝一の診察にすれば早いんですが、皆診察で待ちたくないから早い時間帯の予約は取りにくいです。 

女医さんはいる?

女医さんは3人いました。私は女医の玉城(たまき)先生に診てもらってました。

というのも土曜日診察してくれたので。もう1人が伊藤先生。直接診てもらってないんですが、かなりサバサバ系だそうで。ご自身も3人お子さんがいるので良き相談相手にもなるとか。もう1人は、お名前を失念してしまいました。

無痛分娩してる?

無痛はやってます!

同じ時期に出産したママさん2名は、無痛でした。外科手術を行っている病院なので、麻酔専門医もいますので技術力はあるかなと。

ここで注意!産婦人科の先生全員が無痛推奨ではないらしいです。女性の伊藤先生に相談するようにしてください。ある方は、男性医師に相談したところ自然で産むのが女として〜…と説教喰らったとのことでした。お前産んでみろや!

weavingitems.hatenablog.com

かかった費用は?

トータルで約60万円です。

出産一時金と相殺して、約15万円の持ち出しです。

久我山病院は入院前の保証金として、現金で15万円必要になります。だから退院時の支払いはそこまでにはならないです。退院時の残金支払は、クレジットカードでも可能ですよ。

費用内訳は、予定日を過ぎても陣痛が来なかったため入院&陣痛促進剤で陣痛を待ったので標準の入院日数より1日多いです。

さらに、自分の出産・入院費用に加え、赤ちゃんの入院費用も加算されます。

また、加算されるものとして、入院中に処方されたお薬も。

子宮収縮剤とか、会陰切開した場合は痛み止め。

あと便秘になると下剤とか座薬とか座薬とか。

さらに、ストレス耐性の弱い私は、入院中の管理された生活でストレス溜まりまくって血圧上がっちゃって降圧剤も処方されました。とほほ。

入院食は?

いたって普通です。不味くもなくうまくもない病院食です。母乳を出すために山盛りご飯がついてきます。

入院5日目の昼食は、祝い膳が出ます。洋食か和食か選べるんですが、祝い膳は洋食をパンでお勧めします!なぜなら、入院中の食事のほとんどが和食だから。祝膳を和食にしてたママさん達がそう言ってました。

また、朝食は基本的に出産したママさん全員集まってラウンジで食べます。部屋で1人で食べることもできますが、みんな参加してます。

初回は、めちゃくちゃ面倒だったのですが、いざ行ってみればあら不思議。同じような経験をした仲間たちとの会話は楽しかったです。良いリフレッシュになったなぁ。 

個室はあるの?

個室はあります。だけど、1日2万3千円です!たけー!!!

1日1万円なら個室にしようかなぁーと思ってたけど無理。

大部屋は4人部屋。1人当たり面積は、大きく保たれていました。

常にカーテン閉めっ放しなので一応最低限のプライバシーは守れます。が、隣の会話は丸聞こえです。 

weavingitems.hatenablog.com

 

入院中のスケジュールは?

自然分娩の場合、出産した翌日から起算して5泊6日です。

内診が3日目か4日目にあって、会陰切開した場合、そこで抜糸します(抜糸痛い!)。

母子同室?別室?

原則、母子同室

ですが気軽にナースステーションに預けられます。授乳は授乳室で3時間おきに。

また、夜中の授乳は、基本的に助産師さんが粉ミルクをあげてくれます。なので夜はゆっくり休めます。夜もあげたい、という人は希望を告げれば対応してくれますよ。 

母乳推奨なの?

出産当日は、新生児室に預けっ放しなので初日から母乳はあげません。私は、特に完母で行くぞ!と意気込んでなかったのですんなり受け入れました。出産翌日からも深夜の授乳は原則ありません。母体に優しい病院です。

初めから混合で行く病院なので、母乳で行きたい方はその旨伝えるか、病院を変えるかすると良いかと。 

で、久我山病院はおすすめ?

結論として久我山病院はアリな病院です!

運良く第2子が出来たら、また久我山病院にしたいです。なぜなら、助産師さんも玉城先生も相性が良かったので。デメリットとしては個室代高い!と言ったところですかね。できれば個室にしたかったなぁ。

 

永福町界隈にお住いの方々の参考になれば幸いです!

永福町住み2年目、アラフォーが子育てを開始!

2017年春、長男を出産しました

桜も咲き乱れる2017年春、私ごとではございますが第一子となる男の子を出産しました。3,500g近い我が子は分娩態勢から約2時間、その大きさゆえに助産師さんが力いっぱい引きずり出したため、頭が伸びて出てまいりました。

 

出産後、特に感動の涙はなく何よりかにより「自分お疲れ!!」という感情で埋め尽くされました。

 

いきむのって痛いっていうよりすごーく疲れる

いや〜何回いきめば出てくるのかな?って感じでした。もう既に覚えてないけど痛いっていうより、いきむことにホント疲れちゃったっていうのが辛かった要因です。

 

特に我が子は頭が大きく(出産後、色んなドクターや助産師が頭の大きさを確かめてたらしい…)、なかなか産道を通過できなかったんです。分娩中、助産師さんが産道付近に出て来た我が子の頭を、グリグリと引っ張ってはいたのですが全部は出てこない。

 

ほとほと疲れ果てたからお腹切っちゃってくださいよ!って何度も思いました。(やむなく切ることになってしまった方には無礼であることは承知しています)。

 

鼻からスイカっつうか

ちなみに、いきむ時って、大きなうんこを踏ん張る力の入れ方と全く同じでした。私は便秘体質なので、助産師さんにはいきむのうまいよ!って何度も言われました。その度に「だろっ!」と脳内では返事してましたから。

 

そんなこんなで、無事に長男を出産いたしました。陣痛自体はたぶん軽めだったようで。経産婦並みに子宮口が広がるのが早かったらしいです。とは言え痛くて震えてましたけどね。

 

出産を経て言えることですが、いきみのがしなんて出産なんていっときすわ!何とかなる!育児、マジで大変じゃないか!!!!!!!!!ですね。