生後1ヶ月半、買って良かったもの

正直、産後うつの症状はあった

永福町に住んでいる私は久我山病院で出産いたしました。

 

生後間もなかった頃の我が子は全く寝ない!夜はそれなりに寝るのですが、日中は全然寝なかったな〜。私の時間全てを奪うもの、という感情で見つめていましたね。あれはプチ産後うつだったんだと思う。すまん息子よ!完母にこだわってミルクあげなかったからお腹空いてた&眠いのに母乳をあげていたから疲れて泣いてたんだな、と冷静な今思います。

 

生後1ヶ月半、買って良かった!

そんなプチ産後うつ状態の私が救われたものたちをご紹介します!

ベビービョルン  オリジナル

ただひたすら泣き続けた新生児期の救世主!ビョルンの抱っこ紐を使用したら、あら不思議!泣き止む!腰ベルトないので3ヶ月くらいまでがリミットなんて聞きますが、1万円もしないので本当に買って良かった。

 

ベビーセンサー

寝室で寝ている我が子の異常を、離れたリビングで知ることができます!ベッドの下にセンサーを敷いて、電話の子機みたいなモニターで赤ちゃんの呼吸を把握できます。少しの間だけでも赤ちゃんと離れ自分の時間があるとホッと一息つけました。

 

 オムツ用ゴミ箱 

オムツの匂い、特に大きい方の処理に持ってこいです。息子は大量のうんこを3,4日溜めて出すので使用済みオムツの破壊力は相当なもの。匂いを閉じ込めてくれるこいつにはとても助かっています!

 

コンパクトベッド

リビングで過ごす際は、このベッドにゴロンさせていました。作りもしっかりしているし、よく動く息子が転がったりしないので安心して寝かせられました。